対人コンサル 恋愛万事屋



いきなり恐縮ですがこのページに興味をもってくださるという
ことは男女問わずに何かに迷ってる、悩んでることと思います。

上手に説明できるか解りませんが、読み進めていただいた方には
ちょっとした希望を差し上げられるはずです。

ときには失礼な表現を使うこともあるかもしれませんが、最後まで
おつき合いくだされば幸いです。

それではよろしくお願いします。



よくある凄腕ナンパ師のレクチャーやNo.1キャバ嬢の恋愛テクニック。

そんなの素人に応用出来るわけないじゃないですか。

彼ら、彼女らは長年積み重ねた時間や経験とゆう対価と引き換えに
クニックを手に入れてるので、即席でマネ出来るものではありません。

みなさんが日々の仕事で積み重ねているスキルと同様に彼らは毎晩の
ように仕事として対人スキルを磨いているからです。

いきなり「効率のいい電気工事の仕方はこうだ」だの「自分の肌質に
合ったファンデーションはこうして選ぶ」と言われても建築や美容の
エキスパート知識は持ち合わせていないので、的確なアドバイスを受
けることが出来ないのと同じです。

しかし、ボクのコンサルは

誰にでも”その日から×即使える技術のコンボ”

が売りです。

ありがちな

「アナタの恋愛を徹底サポート!」
「ライバルと差をつける女子力の磨き方!」

とはちょっと違いますが、必ず日々の対人役に立てます。



恋愛は技術と気持ちだと信じています。

サッカー選手でもミュージシャンでも生まれた才能だけでプロに
なれたわけではありませんよね。

日々の練習あってこそです。

そしてボールを蹴る意思がなければプロでも試合で結果は出せませ
んし、ギタープレイヤーだって弾こうと思わなければステージには
立てません。

どうゆうことかと言えばモテる男女だってモテようと思わなければ
異性に見向きもされないということ。

モテに縁がなかった男女でもその気になれば自由自在にモテるよう
になるということです。

恋愛は見た目や性格による才能ではなく「技術、そして気持ち」です。

誰だって”技術を練習する意識”があれば異性を惹き付けられる素敵な
男女になれるんです。

コツコツと料理教室に通うことと一緒ですよ。

ホストやキャバ嬢だって毎日のように異性対人を意識して対人スキル
を練習してるから異性を惹くプロとしてお金を稼ぐことが出来るんです。

プロのアスリートも毎日練習して結果を残すからお金を稼ぐだけの技術
が身に付いている。

こう考えるだけで少しは現実味が出てきませんか??



男性として、女性として、異性との出会いは一般的
にするとひと月にどのくらいでしょうか。

おそらくひと月に3名の任意の異性と連絡先を交換
きればまずまず、といった戦績ではないでしょうか。

そこから発展するのが通常の恋愛です。

そして恋愛とは確率論なので出会った人数が
多い人ほど有利になように出来ています。

ですがホストやスカウトマン等が出会う人数は1日で5名前後
が平均人数です。

1日に5名前後が当たり前なので平均するとひと月あたり
で200名前後の女性と面識をもつことになります。

恋愛万事屋のコンサルでは男女問わず世間より速度重視で理想の異性と
巡り会って欲しいので、男女別出会いのテクニックを伝授しています。



ここで先ほどの出会い件数の話しになるんですが、
男性側を例にとって考察してみましょうか。

・一般男性 1ヶ月で3名の出会い×12ヶ月=36名

・やり手ホスト 1ヶ月で200名の出会い×12ヶ月=2.400名

一般男性だと発展する人数(確率が)年間に36件しかない環境になります。

しかしホストの出会い率はひと月で200名前後。

一般男性の70倍近くありますから、女性を選別する速度も70倍
いっても間違ってはいないと思います。

極端に言い換えれば70回分の人生の出会いを一度の人生でこなしているのです。
とは言っても働いてる期間だけですけどね。

キャバ嬢に代表される夜のお仕事の女性も同じです。

彼女らはボクら男性よりもさらに確率があるかもしれません。

このテキストを読んでくれているみなさんには70倍とは言いませんが、
めて3〜10倍に出会いを増やして理想のお相手とめぐり会ってください。

必ず出会わせてみせます。



出会いは運命を待つのではなく、意識して作りましょう。

「女性としては不埒では…」「ロマンがないから自然の成り行きで…」

こんな考えも否めません。

でもね、いま一度考えてみてください。

今までその考えを変えられなかったから今の現状がある方もいらっしゃるはずです。

少しでいいので自分の考えや理想は今だけは置いておいて、
新しいことに挑戦してみましょうよ。

すべてはそこから始まりますので、少しでも過去の自分と決別したい
方がいらっしゃるならボクまでアクセスしてみてください。

親身になってサポートさせて頂きますよ^^v

有償サポートといった対価が挟まった関係性ではありますが、
ボクにおつき合いくださるなら絶対に後悔はさせません。

ここまで読んでくださってありがとうございました。